こんにちは!

今回はショートやミディアムの方に向けたアレンジ方法をご紹介します(^_^)!

980647DE-C9EF-4825-8D22-6D90B19B5A58

伸ばしかけの髪でもすっきり、中途半端な長さの髪…

暑い日にすっきりアレンジにしたい、ドレスアップでまとめ髪にしたい、伸びてきたけどまだ切りたくない…そんな時に参考にしてください。

【ねじってピンで留める】

短い髪のアレンジは「ねじってアメピンでとめる」が基本です!

「ねじってとめる」を重ねると、ショートヘアでも、すっきりハンサムにまとめることができます。

ゴムは一個も使わなくてもショートだから決まるスタイルを作ることが出来ます。

とまりにくい髪質の場合は、内側に細く三つ編みを隠してつくり、そこに引っかけるようにピンをつかうととまりやすく、方向性ができて、束ね髪っぽくなります。

伸ばしかけの髪はハーフアップ風にするのもおすすめ。お団子は左上につくって、おくれ毛はピンで×止めにしてアクセントにするのも◎

【くるりんぱで束ねる】

シリコンゴムを使った”くるりんぱ”は、細い毛や短い毛にもつかえて、とまりやすく、編んだような見ために仕上がる便利なテクニックです。三つ編みや編み込みを使えば、よりスタイル豊富にアレンジできます。

長さによって、ゴムの場所や数、束ねる太さをかえられるのが、くるりんぱの良いところですよね( ´θ`)

【伸ばしかけボブで外ハネ】

大人気の「外ハネボブ」は、水原希子さんや、滝沢カレンさんなど、芸能人の方が、外ハネボブをしています。

今もまさにのトレンドヘアと言っても過言ではない「外ハネボブ」。流行に敏感な方は、しっかりとおさえておきたいトレンドですね(^_^)!!

外ハネにアレンジにしようとして、つい巻きすぎてしまい、最終的にはカツラみたいになってしまった経験はありませんか?巻すぎたボブは不自然で、違和感満載ですよね……。

自然でこなれ感のある外ハネボブにも、キレイに巻くコツがあるんです!

1.ボブの後ろを「外ハネ」で巻く

2.サイドはまとめて「外ハネ」で巻く

ハネ具合によって印象も大きく左右されるので、あらかじめ何度か練習してみてくださいね(^_^)☆

D24492D1-7326-475B-8F5B-FB66F999881D

そのほかにも、ボブヘアーなら1番よく街中でも見かける、内巻きや最近アレンジブームでかなり主流となってきた波ウェーブなどのアレンジ方法もあります!!

この夏ショートヘアを楽しむために、セルフアレンジ頑張りましょう(^_^)

E04E2BCE-F7E9-4256-A565-C6D90841C760

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: