おはようございます!

 

今日は髪が日焼けすると起こる

トラブルについてのお話です!

 

 

☆キューティクルがはがれやすくなる

☆髪が乾燥してツヤがなくなりパサつきが多くなる

☆髪の柔軟性がなくなり切れ毛枝毛が増える

☆紫外線がメラニンを分解するので髪の色が褪せて赤茶けた色になる

☆そのためカラーの色も落ちやすくなる

☆抜け毛や枝毛の原因にも繋がる

 

髪が日焼けするとこのようにたくさんの

トラブルが起こっているのです、、

image

 

髪の1番外側を補っているキューティクルが

紫外線の影響でめくれたり、

剥がれですしまうと髪の中のタンパク質や

保湿する成分が流出して髪の水分がなくなり

これが髪の乾燥やパサつき、

ツヤがなくなるなどの原因の1つになります。

また、強い紫外線は髪内部のシスチン結合

(タンパク質やアミノ酸がしっかり結びつき

髪の強度を保っている構造)も

切断してしまいます。

このダメージにより切れ毛や枝毛、抜け毛が

増えてしまうと言われています。

image

紫外線は髪内部のメラニンを分解

してしまいます。

髪内部のメラニンが髪の色を保っているの

ですが、そのメラニンが紫外線によって

分解されてしまうと髪の色が褪せて

赤茶けたような色になってしまいます。

髪内部に存在するメラニンには紫外線を

吸収し髪を守る大切な働きがあります。

ですが、ヘアカラーは好みの色を発色

させるためにメラニン色素を分解して

脱色させてしまいます。

↓ ↓ ↓

ヘアカラー後の髪は紫外線防御力が高い

メラニン色素が少なくなっている

&紫外線防御力がほとんどない染料の色素が

混在している状態で、紫外線の影響を

受けやすくなっています。

そしてヘアカラーを行っている髪は、

退色が起こりやすくなっているので

特に注意が必要となってきますね!!

image

 

また髪の毛をつくる元になる毛母細胞が

ダメージを受け、正常な働きができなくなる

ことでも抜け毛や薄毛が進んでしまうと

言われています。

、、、これって髪や頭皮のトラブル
ほとんどですよね!?

髪を日焼けから守るために日焼け止め

スプレーや、以前も紹介した

サントリートメントなどのケアが大切ですが

頭皮も紫外線によって日焼けしてしまうと

酸化してしまったり、頭皮が硬くなったりと

髪だけでなくそれと同時に頭皮のケアも

必要となってきます!

image

 

そんなトラブルや頭皮ケアにも

オススメなのが

炭酸シャンプーやオーセナム!!!

image

 

酸化を防いで地肌から健やかな髪へ

導いてくれます!!

そしてヘッドスパなどで頭皮のケアを

しっかりしてあげることで

これから生えてくる髪の毛も健やかに

保たれます!!

image

 

 

髪を日焼けから守ることもとても大切ですが

髪だけでなく土台となる頭皮から

しっかりケアして日焼けによって起きる

トラブルを解消し、紫外線の強いこの夏を

乗り切りましょう!!!

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: