こんにちは!
今日はこれからの時期知って得する
疲れた体を温めて癒してくれる食べ物
をテーマに書かせて頂きました!

● 体を温める野菜には

・かぼちゃ ・たまねぎ ・にら ・にんにく

にんにくの芽 ・ねぎ ・赤唐辛子
・しょうが ・だいこん ・かぶ

ごぼう ・白菜 ・赤ピーマン ・紫蘇

人参 ・豆類・イモ類 ・ブロッコリー

ピーマン ・ゴマ ・山芋 ・小豆 ・もち米
・茹でたキャベツ ・切り干し大根など

● 反対に、体を冷やす野菜には
・きゅうり ・トマト ・なす ・セロリ ・

レタス ・もやし ・おくら ・ほうれんそう
・生のキャベツ ・にがうり ・とうがんなど
冬場に体を冷やす野菜を食べたいときは

煮物にしたり炒め物やスープにしたり

火を通して温野菜にして食べることがおすすめです。

そのなかでも、おすすめなのは
やっぱり
生姜!!!

a2

「生姜」と言えば、身体を温める効果が高いことで有名ですね。
漢方でも万能薬と言われるほど、
とても良く使われています。
免疫力をUPするために、
何かしら生姜を入れて食べる、と言う人も多いようです。
あらゆるものに生姜を入れる人のことは、「ジンジャラー」と言うそうで、
ここ数年は、「生姜ブーム」とも言えるような状況が続いています。
でも、生姜って、食べ方によって効果が全く違ってくるんですよ。
生姜の成分
生姜は、昔から食材・生薬として利用されて来ました。
生姜の主な成分はジンゲロール。
ジンゲロールを乾燥・加熱すると

ショウガオールとジンゲロンが発生します。
生姜の独特の辛味は、このジンゲロールとショウガオールです。

独特の香りはジンゲロンに由来します。

生姜紅茶がおすすめ!
王子公園店長、あの小野田さんも実践中!!!

a

また、生姜と言えば「生姜紅茶」があります。

これはもう有名ですよね。
乾燥生姜なら簡単ですし、搾った生姜を使う場合でも、

熱いお湯を使うことで、身体をポカポカと温める効果が期待できますよ。
生姜紅茶は、同じく体を温める黒砂糖と

一緒に摂るのが やはり一番のオススメですね。
次に癒してくれる食材とは…

脳の健康と精神の安定に1番効く「魚」
日本人の食生活になくてはならない魚は、

精神の安定をはかる為に必須食材だったってご存知でしたか?

頭の血の巡りを良くする「アボカド」

a3

良い脂というと勿論、果実の王様アボカドも忘れてはいけません。
アボカドには不飽和脂肪酸が豊富でこれが多く含まれる食材は

身体の血行を良くしてくれたり

血糖値も下げてインシュリンレベルも上げてくれるので

空腹時のイライラや落ち着きの無さも改善してくれるのです。

「ブルーベリー」の抗酸化作用で脳が若返る

a4
ブルーベリーは抗酸化作用が高くアンチエイジングにも

効くという事はもはや常識ですが

これは脳の老化防止にも効果があるってご存知でしたか?
私達の脳は年齢を重ねると酸化する事で

記憶力や認識能力が落ちるそうなのですが

ブルーベリーを1日最低でも200グラムぐらい食べていると

この酸化から脳を守ってくれるのです。

 

忙しい時や弱っている時こそ食べ物を味方に付けることで

ストレスやイライラから解放されましょう^^
ストレスや風邪など病気などにも負けない体作りをして是非冬を楽しく過ごしましょう!!!

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: