細毛や薄毛、今は大丈夫だけど、将来が心配、、、

IMG_0609

 

そう思っている方は多いんじゃないでしょうか。

 
生活習慣が悪くなると、髪に栄養が行かなくなってしまうので、髪の生え換わり時期に十分な太い髪の毛を生み出すことができなくなってしまい、細毛につながると言われています。

 

シャンプーしたら、髪がたくさん抜け落ちて心配。抜けた髪を見ると細い気がする。などのお悩みもよく耳にします。

 

髪の毛は1日に50本〜80本程度は自然に抜け落ちると言われています。
そしてまた新しい髪の毛が約2〜3ヶ月程で生えてきます。

しかし、生活習慣が乱れていると、頭皮に十分な栄養が行き届かなくなってしまい、新しく生えてくる髪の毛が細毛になってしまいます。

 

新しく髪が生えてくる時には、新陳代謝が関係してくるのですが、体調が崩れると新陳代謝も低下してきます。20代であれば多少低下しても髪への問題は無いのですが、30歳を超えると、エイジング現象が始まるので、20代の頃と同じような生活をしていると細毛になる原因となってしまうことがあります。

 

年齢とともに新陳代謝の低下は仕方のない部分ではありますが、だからこそ、生活習慣に気を配ることが大切になってきます!!

 

 

ハリやコシのある太い髪を育てる頭皮がしっかりしていれば、細毛や抜け毛に悩むこともありません。

 
生活習慣の中で、食事というのは日常生活の中で外部から栄養を補給するための手段になるので、重要です!!
バランスの悪い偏った食事は、髪や頭皮に影響を与え、細毛や薄毛の原因となります。
食事からカルシウム、ミネラル、ビタミン、亜鉛、タンパク質、全て食事から摂取している部分ではあるので、食事内容が偏っていたりビタミンやミネラルが不足していると頭皮が乾燥したり、皮脂が多く分泌されたりします。皮脂が毛穴を詰まらせてしまい健康的な髪の毛が生えなくなってしまうこともあります。
食事内容で細毛が急激に改善されることは難しいですが、生活習慣はやはり日々の積み重ねで後々大きく影響してくるので、もし、偏った食事なのであれば見直す必要があります!!

 

 

 

お家でできるセルフマッサージもご紹介します!

 

マッサージ1

IMG_0605
爪をたてず、指の腹を使うように意識しながら、左右の耳のすぐ上の「角孫」というツボに中指をあてます。そのほかの指で耳の周りを支えます。4本の指をゆっくりと円を描くように優しくマッサージしていきます。何回か続けたら、そのまま指をあてているところを少しずつ上にづらして、マッサージしていきましょう!

 

 

マッサージ2

IMG_0607
両耳からまっすぐ頭の上に向かい、眉間から上になぞって交差する部分が「百会」というツボです。そこを中指でゆっくりと押し込みます。こちらも指の腹で、強く押しすぎないように気持ちがいい程度に指圧しましょう。

頭皮の血行をよくするだけでなく、頭痛や不眠の改善にもつながるといわれているツボです。

 
マッサージ3

IMG_0606
後頭部の下部分の、首との繋がりの真ん中のくぼんだところが「あ門」というツボです。

中指をあて、強めに押して気持ちいいと感じる程度に指圧しましょう。ここは肩こりの改善にも効果があると言われています。

 

 
マッサージ4

IMG_0608
頭の後ろ、左右髪の生え際に「風池」というツボがあります。さきほどの「あ門」のくぼみの指2本分外側に移動したところです。

中指を当て、押し上げるように圧迫していきます。このツボは肩こりで頭皮に血液が循環しなくなっているのを治す効果が期待できるようです。

 

 

頭のツボ押しも生活習慣に取り入れて、ハリコシのある髪に!!!

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: