皆さんどうもこんにちはぐっちです!
今日は髪の毛ではなく頭皮を紫外線から守る必要性をわかりやすく説明させていただきます!!image

ここ最近日差しが本当に強いですよね
(台風がきてましたが…笑)
お肌は日焼け止めを塗っていたら
紫外線からある程度守られるんですけど
頭皮は中々そうはいかないですよね!!

まずは頭皮が日焼けしてしまうとおこる事を
あげていきます!

1、髪の毛がパサついたり、色が抜けやすくなるなど、髪の毛が傷む原因になることがあります。

2日焼けをしているので当たり前なのですが、お肌と一緒の日焼けのヒリヒリ、ジンジンとした痛みが頭皮でもおきます。
そして頭皮は元々白色なんですが
日焼けした部分は赤くなることもあります!!

3頭皮の日焼けで一番悩ませられるのがこの皮がむける状態です。これがまた痛いんですよね。
腕や背中でも日焼けをすると皮がむけたりしますよね。頭皮も同じで、皮がむけることがあります。さらにこれが困ったことにそのむけた皮はフケのように見えてしまいます。

気になって指で頭皮部分を触るとドンドン皮がでてくる状態になります。

自分ではフケではないと分かっているのですが、周りの人からみるとフケに見えても仕方ありません。

4実際、頭皮の日焼けをしてからすぐに抜け毛が増えるということはあまり考えられませんが、もしかりにそうなってしまったら頭皮に相当なトラブルが起きている状態ということになります。ただ、毎日毎日、頭皮の日焼けをしていると、毛根まで焼けてきてしまい、抜け毛が多くなることがあります。

5肌が日焼けをした後ってかゆくなったりすることありますよね。頭皮も肌と同じで軽い日焼けなら頭皮がかゆくなることもあります。あまり強くかきむしると頭皮を傷つけてしまいますので強くかきすぎには注意してください。

6日焼けが酷くなると頭皮が化膿してしまうこともあります。化膿が原因で汁がでてしまうことがあります。さすがにここまでひどくなってしまうとどうしようもできません。その場合には、しっかりと消毒をして皮膚科にいって診察を受けることをオススメします。

頭皮の日焼けは予防が大原則!!!

頭皮が日焼けしないようにするには、まずは予防が第一です。仮に日焼けしてしまった時には適切なケアをしていきましょう。

1帽子をかぶって予防する。
頭皮の日焼けをしたくしないなら、帽子はかぶりましょう。これがもっとも簡単で即効性がある予防法です。夏なので、通気性の良い素材や作りの帽子を使うことで、蒸れることを抑えることもできます。

2UVカットスプレーで予防する。
UVカットスプレーの特徴は紫外線や乾燥、酸化などから頭皮を守ってくれます。外出時にスプレーを活用することで頭皮を守ることができるのです。晴れの日だけではなく、曇りの日でも紫外線は降り注いでいるので、外出の際には使うと良いでしょう。晴れの日よりも曇りの日の方が紫外線が強いとも言われてますよ!
うちの店でもUVスプレーを取り扱ってるので
ぜひ使ってみて下さい!!image

お肌も頭皮もしっかり紫外線から
守って楽しい夏を迎えましょう!!

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: