みなさん、「頭皮の色」をご自身でチェックされたことはありますか?

健康な頭皮は青白い色をしていますが、健康でない場合は黄色っぽくなっていたり、
赤くなってしまっていたりします。

実は頭皮の色や硬さは、頭皮の血流の状態や、毛穴のゆがみなどに非常に大きく関わっています。

それに、最近では頭皮にある常在菌の
バランスが悪くなることによって
頭皮が赤くなるということがわかりました!
そして、常在菌のバランスが悪くなったことにより頭皮の赤みが出ている方は、
白髪や抜け毛が多いという研究結果も
出ています!

頭皮の色、ご自身は何色でしたか?
場所によって違うこともありますので
・頭のてっぺん
・耳の高さのあたり
・えりあし
この3点で
セルフチェックしていきましょう!

<頭皮の色が黄色っぽくなっている方>

黄色っぽくなっている方は、繰り返しているカラーや、日焼けや乾燥、疲れなどの影響で、頭皮が酸化してしまっている可能性が高いです。
それらを元に戻すには抗酸化作用のあるシャンプーを使ったり、ヘッドスパをすることをおすすめします◎

<頭皮の色が赤くなってしまっている方>

頭皮が赤くなってしまっているなら、
それは頭皮のSOSです。
日頃から、かゆくなって、
かきむしったりしていませんか?
炎症が慢性的に起こっている証拠です。
原因は、日焼けや乾燥、頭皮の常在菌のバランスが
悪くなっていることなどです。
しっかり乾燥を防いで、頭皮のかゆみを抑える保湿系のシャンプーもしくは頭皮の常在菌のバランスを整えるシャンプーを使うのがおススメです◎

5年後、10年後も健やかな髪でいるために
日頃からバッチリケアしていきましょう!!

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: