8月も終わりにさしかかっていますね!!
みなさんは、「秋バテ」という言葉は聞いたことあるでしょうか??

 

秋バテとは、夏から秋にかけての気温の変化や暖かい日中から夜にかけての温度の変化などの寒暖の差の繰り返しで、自律神経系の乱れが原因となって現れる様々な症状のことを秋バテと言われています。
夏バテと比べて、夏の紫外線で頭皮に負担が掛かって起きる「抜け毛」のような症状も特徴的です!!
夏バテと同様に、体調不良や食欲不振なども起きると言われています。
夏から秋へかけて、天候が変わりやすいこの季節は、体調を崩しやすくなりますよね。
今年の夏は特に暑かったので、冷房が効いたところで過ごすことも多かったでしょうし、冷たい飲食物を飲むことも多かったのではないでしょうか。そこからの冷えによって自律神経のバランスが乱れ、秋口まで不調が続く「秋バテ」を感じる人が増えているようです。

 

秋バテの対処法として、まず食事から!!
温かいものを積極的に摂ることがポイントです!!
ショウガやシナモンのほか、ニンジンやネギといった根野菜など体を温める食材を選ぶと良いです!!
また、豚肉や納豆には疲れを和らげるビタミンB群が多く含まれているので、積極的に摂ると疲労回復もできます!!!

 

 

そして、次に冷房対策です!!この夏、暑かったせいもあり、寒いな!と感じるほど冷房の効いた空間に滞在しなければいけないこともあったのではないでしょうか??

839A2E98-0E0A-47D2-B6E9-1118D4108ECA

オフィスや電車内など空調温度が決められている場合は、カーディガンや上着で室内外との温度差を調節できるようにしましょう。 長時間の時は、腹巻きやハイソックス、ひざ掛けを活用して保温するとよいです!!
冷えが、自律神経のバランスを乱してしまうので、この対策はかなり重要になってきますね!!

 

そして、暑い夏ほど、入浴も重要になります!!
暑いからシャワーだけで済ましてしまう方も多いのではないでしょうか?
眠る2時間ほど前に38~39℃のぬるめのお湯にゆっくりとつかることで血行を良くし、心身がリラックスモードに切り替わり、体力や胃腸機能の回復を助けてくれます!!

 

そして、就寝時ですが、暑さがやわらいでいれば冷房は使わず、代わりに首や後頭部を水枕や保冷剤で冷やせば寝苦しさも解消できます。
また、寒さで朝方目を覚まさないためにも、長袖のパジャマの着用や、毛布を準備しておくと安心です。
冷えは大敵です!!!!!

556D7FA9-ECCF-4DFA-98E3-2447AA31FD06

暑さによる疲れを解消して、秋バテ対策をしておきましょう◎◎

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: