え??
巻き髪が好きな女の子は多いけど、
巻き髪をキープさせるやり方は知らない?

そのお悩み、お任せください!!

巻き髪を長持ちさせるには

ちょっとしたコツがあるんです!

今日からあなたも綺麗な巻き髪で
お出かけしましょう 🙄 ??

image

出かける前に、しっかり髪を巻いてきたはずが

時間がたつと乱れて、最後にはボサボサ広がる!!

という体験をしたことがある方も

多いんじゃないでしょうか?

あなたのその髪の巻き方、

本当に正しいですか?

巻き髪の正しい巻き方を身につけて

中途半端なカールにならないように

しましょう!

巻き髪が取れてしまう理由それはズバリ!!

巻き方が原因です!!

image

スタイリング剤の付けすぎ
コテの温度が低すぎる
髪が乾く前にセットを始めている

などが原因といわれています。

髪質やその時のコンディションにもよりますが、

大抵は正しい巻き方を行うことが

できればカバー可能です!

image

半乾きや濡れた部分があると

髪の巻きが取れやすくなるどころか、

カールのくせ自体が
つきにくくなってしまいます。

ドライヤーでしっかりと乾かしてから

巻くようにするとくせがつきやすく

持ちもよくなります?

image

スタイリング剤は、表面だけでなく

内側にもしっかりと馴染ませることで

カールの持ちが良くなります!!

スプレータイプクリームタイプ

ジェルタイプなど今、とても豊富なので

ぜひ使ってみてください

image

乾いたままの髪にカールをつける場合は

既にかなり髪の毛が乾燥しているので

まずは洗い流さないトリートメントなどを

全体に軽くつけて、コームでとかして

巻いてみてください 😉

image

コテやアイロンを使うときは、

高温で短時間で巻くことによって

巻きがキープでき、髪のツヤもアップ!

とくに、目立つ

『顔まわり』『トップ(頭頂部)』

の髪の毛を意識して巻いておくことで

形がキープできます。

image

巻き終わったら、仕上げにワックス

もみこみやすいやわらかな物で、

時間がたっても重くならないものがオススメ!

ナチュラルな仕上げには必須です

また、トップをふんわりさせたり、

空気感を出したいなら

スプレーでふんわりキープもいいですね?

image

ゆる巻きをしたいなら、

32mmの1番使いやすい太めのコテ。

長さが鎖骨より下なら

32mm~38mmぐらいの太さ

鎖骨より上の短い方なら

26mmぐらいの細めのもの

ちなみにわたしは肩につくくらいのボブで

いつも19mmを使ってます???

温度的には160度~180度です!

そしてコテで巻いたまま

長時間放置絶対NGです!!!

熱ダメージを進行させるだけです!!

image

最後におさらい★★★

??朝洗った髪は、完全に乾かす。

??巻くときのコテは高温で、短時間!

??仕上げのスタイリング剤使い分け

これまで巻き髪が取れてしまうと

悩んでいたあなた!

ぜひ、このやり方をお試しくださいね♪

以上、らいらいでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

image

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: