白髪と言えば、小さい時から原因は遺伝だということは聞き慣れている方は多くいらっしゃると思います。
しかし、若白髪には、若い世代特有の生活習慣が大きく影響しています!

今日はすでに若白髪が生えてきている方、これから心配な方に若白髪の原因と対策についてご紹介して参りたいと思います!!

EF106ABD-C703-4850-A209-5E35E4606C39

本来、白色の髪を髪を生成する毛母細胞にあるメラノサイトという色素細胞によりメラニン色素がつけられ黒色の髪として表面に出てきているのです。

つまり、白髪になるのはなんらかの原因でメラノサイトで髪がメラニン色素を受け入れられない状態になっているのです。
白髪には2種類の種類があります。

一時的にメラニン生成の活動を休止する休止型白髪とメラニン生成機能を大部分ないし完全に損なわれた欠失型白髪があります。

休止型の場合、メラニン生成の活動を再開させることができれば、再び黒髪が生えてくる可能性はあります。

そして、若白髪の場合は多くが休止型白髪に該当しますので、しっかり原因と対策を知り諦めずに改善していきましょう!
[主な原因]

1. ストレス
ストレスは自律神経の乱れを引き起こし、筋肉の緊張や血管が収縮し、血行不良を起こします。
血行不良を起こすと血液を通して供給されるはずの栄養分が髪を生成する毛母細胞に行き届かなくなるため、毛母細胞内のメラノサイトの働きが衰えて、色素が定着せず白髪のまま生えてきます。
2. 栄養不足
過度な食事制限などをするダイエットや偏食は栄養が不足してしまい、白髪になってしまいます。

上記同様に栄養不足を起こすと、毛母細胞に必要な栄養が行き渡らなくなって白髪になってしまうこともあります。

3. 睡眠不足
睡眠不足は血行不良を起こします。
人は起きている時間は交感神経が優位に働き、寝ている時には副交感神経が優位に働きます。
副交感神経は主に体をリラックスした状態へと導き、逆に交感神経は体を緊張状態へと導きます。
つまり、この交換神経が働いている時間が長いということは、気付かないうちに人の脳や体に大きな負荷とストレスをかけ、血管を収縮させるので前述したように頭皮へ十分な栄養を行き渡らせなくなります。

いかがでしたか?

意外と誰にでも当てはまる様なことばかりではなかったですか?
じつは若白髪は遺伝だけでなく、
こういったことも原因の一つだったのですね!!

カリビオでは、ヘッドスパや、頭皮用のシャンプーをお勧めしています!
若白髪でお悩みの方はぜひスタッフまで!

074C3049-80C8-4294-BA1B-103AF0432B54

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: