どうもこんにちはぐっちです!!
今日は自分で簡単に出来る
ギブソンタックでの
セルフアレンジをご紹介させていただきます!

まずギブソンタックってなに?って
なる方もおられると思うので
簡単に説明させていただきます。
ギブソンタックとは、低めの位置で髪をまとめるアップヘアのヘアアレンジの事です!
海外で定番のヘアアレンジで、ギブソンロールとも呼ばれています。
編み込んだり、コサージュやリボンを付けることで様々なアレンジができる海外では大人気のヘアアレンジです。

基本は3ステップ!

①低い位置で一つに結ぶ
②ヘアゴムと後頭部の間に上から毛先側を入れ込む
③ヘアピンでまとめる

~5つのコツ~
①最初にコテやヘアアイロン、カーラーなどで髪をふんわりとさせておく!
ヘアアイロンなどで事前に巻いて全体をふんわりさせると、ストレートヘアより纏まりやすくアレンジしやすくなります。髪に艶も出るので一石二鳥です。
②ヘアゴムを少し緩める!
一つに結んだら自分の髪の量などを計算してヘアゴムを少し緩めましょう。
ヘアゴムは髪色に合った色で細くて目立たないものがベストです。
③髪が長い人、多い人はくるりんぱ!
一度で上手く纏まらない、ロングヘアや髪量の多い人は「くるりんぱ」を何回かして最後に毛先を入れ込む方法でやってみましょう。
④ヘアピンは縦にさす!
ヘアピンも髪色に合わせて目立たない色をチョイス。縦向きにさして、纏めましょう!
⑤所々少しずつ摘んで浮かせてボリュームアップ!
綺麗に纏まったらランダムに少しずつ毛束をつまんで、わざと浮かせる事によりこなれた感じが出てよりナチュラルに。

ではまずはこちらから解説しますね!IMG_6228
(手順)
後れ毛を残してオシャレ感アップ!
①サイドの髪を少量取りねじってください
②ねじった髪をつまんでほぐす。
③同様にもう片方のサイドもねじってほぐしたら、後ろでひとつにして結ぶ。
④残った毛を取って
⑤結んだ毛束の上から下に通して
⑥それを左右2回ほど繰り返す。
⑦毛先からくるくる巻いていく。
※やりづらい時は毛先をゴムで結んでおいてもOK
⑧巻いた毛先を、毛束の中へぐいっと入れ込む
※写真の手の位置で、左右からピン留めをするとより安定しますよ!!
最後に全体の髪をつまむようにほぐすと、さらにふんわり感がだせます!!
崩れやすいところはゴム留めしたりピン留めしたりしているので、一日経っても崩れる心配なし! 後ろでの工程が簡単なので、不器用でアレンジが苦手…なんて方にもオススメです。

最初は難しいと思うかもしれませんが
慣れれば簡単に出来るのでぜひ
試してみて下さいね!IMG_6231

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: