こんにちは!!

全国で梅雨明けして、いよいよ夏本番です!!

よく晴れた日や日差しが強い夏時期にUVケアをしっかりしなくてはと誰もが思いますが。。

実は!
曇りや雨の日、日差しがそれほど強くない季節でもUVケアは欠かしてはいけません!
紫外線から肌や髪の毛を守るために知っておきたいこと、ケアの仕方などをご紹介させて頂きます!

紫外線の種類

太陽光は、波長の長いものから赤外線、可視光線、紫外線に分けることができます。

難しい話にはなりますが、、
紫外線は、可視光線の紫の外側にあることにより、紫外線と名付けられました。
紫外線は、生物的な作用の違いから、波長の長いほうから順にA・B・Cと分類されます。

地上に届いているのは280~320mmの紫外線B波(UVB)と320~400nmの紫外線A波(UVA)です

季節による紫外線量の変動

UVBは季節によって変動が激しく、5月頃からだんだん増え始め、6~8月に最大となります。夏に比べて、春・秋はその半分程度、冬には1/5程度になります。一方、UVAが一番強くなるのは5月で、一番少ないのが12月です。それでも5月の半分程度はありますので、冬でも油断は出来ません。2月でも紫外線量は真夏の80%もありますから、紫外線対策は1年中必要なのです!

日の光を直接浴びていないからといって油断は出来ません!
紫外線防止対策は、日焼け止め剤だけでなく、日陰に入る・日傘をさす・つばのある帽子をかぶる・目の詰まった黒い色の衣類を着る・サングラスをかけるなどの対策をしましょう!

帽子の場合、つばが7㎝あれば、紫外線の60%はカットできますし、日傘は通常のもので 90~95%の紫外線をカット。日傘と肌の距離を30㎝にするだけで紫外線を40%も遮断することができます。

SPFとPA

少し前までは、紫外線によって皮膚では骨の発育に不可欠なビタミンDが合成されるので、紫外線を浴びるのは必要なことと言われてきた時代もありましたが
最近では、食事で十分なビタミンD量の摂取が可能です。また、夏の日中に手の甲を5分程度日光にかざすだけで、十分なビタミンDがつくられるため、日光浴の必要性はありません!

また、「近所だから素顔で平気」「洗濯物を干すだけだから」と日焼け止めも塗らずに外に出るのはとっても危険です。紫外線は、たとえ短い時間でも体内に蓄積されるので、ある日突然シミとなって肌に現れるので注意が必要です。

日焼け止めの容器には、必ずSPFとPAという表示があります。SPFは、Sun Protection Factorの略で、「サンスクリーン剤を使用することによって、何も使用しない場合の何倍量の紫外線をカットできるか」を示したものです。SPF値が大きいほど紫外線カットの効果も高くなります!
そして最近は飲む日焼け止めが海外では主流になって来ました。
その影響を受け日本でも取り入れる方が増えました!
カリビオでもお取り扱いさせて頂いています!
その名も
「ニュートロックスサン」IMG_0405

ニュートロックスサンは、紫外線量の多い『スペイン』の紫外線対策として、ミギュエル大学細胞生化学のニコル博士とモンテローザ社が、10年以上かけて開発した成分です。
IMG_0402
ニュートロックスサンには、『ローズマリー葉』と『シトラス果実』から抽出された、植物の苦味、渋味、色素である『複数のポリフェノール』が含まれています。

太陽の国であるスペインから生み出された、植物由来の複数のポリフェノールのことをニュートロックスサンと呼び、『日焼け止めサプリの主成分』として含まれることも多いです。
ニュートロックスサンは紫外線による活性酸素を除去する働きがある

ニュートロックスサンの日焼け止め効果は、紫外線によって発生する、活性酸素を除去する『抗酸化効果』によるものです。

ニュートロックスサンを服用した場合、紫外線ダメージによって、肌や目や頭皮と全身に作られる、『活性酸素』が除去されます。IMG_0393

活性酸素は、『シミ』や『しわ』・『炎症による赤み』・『眼病』などの原因で、ニュートロックスサンを服用することで、それらの原因を抑制しリスクが低下します。

朝に飲めばその日1日の紫外線はしっかりカットしてくれます!

そしてまだまだ大人気の「ミーファ」IMG_0403

ふわっとイイ香りが広がるので、香り重視の方には特にオススメです!

紫外線をしっかりガードしつつ、髪と頭皮を保湿してくれる頼れる存在です。
またフレグランス効果があるのでバッグに入れて香水代わりとして持ち歩くのも良いですね。気分転換にお気に入りの香りをシュッと一吹きすれば、気持ちも盛り上がりますよ!

このように紫外線対策は今や日本でもケアは当たり前の時代です!
秋冬に綺麗な肌や髪の毛を保つためにはしっかりUVケアをしましょう!IMG_0404

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: