C692DEA0-4BC8-4201-B4F9-780D18283306最近では、
1年中注意しなければならないと
言われている「紫外線対策」ですが、
いったい紫外線の何がどう良くないのでしょうか?

そもそも「紫外線」とは何なのでしょうか。
ネットなどで検索すれば、
「太陽から放出される太陽光線の成分のひとつ」
という風に書いてあるかと思います。
まずは、
「太陽から放出されるもの」
ということがわかりましたので、
太陽が出ている時は冬場であろうと関係なく
対策が必要ということがわかりましたね!!

それでは、本題です!
紫外線が私達に与える、よくない影響を
まとめて2つご紹介致します!

○紫外線が肌に与える影響
これはよく知ってる方も多いと思います。
俗に言う「日焼け」のことですね。
シミやそばかすなどの
色素沈着を起こしたり
皮膚の細胞を傷つけて、
「老化の原因」になってしまいます。

老化の原因になるなんて、
紫外線は女性の大敵ですよね!!
日頃からのこまめなケアが
将来の美肌をつくるのです!!

○紫外線が目に与える影響
紫外線は目にも悪い影響を及ぼします。
目の中にある水晶体は、
紫外線を吸収してくれる性質があります。
「目の中で吸収してくれるなら対策しなくてもいいのでは?」
と思った方!
実は紫外線は
どんどん蓄積していく性質を持っています!
最近増加している、
老人性白内障の主な原因は、
蓄積された紫外線が
大きく影響していると言われています。
確かに、言われてみれば
眩しいからという理由だけで
サングラスをかけるなら、
サングラスにUV対策っていう表記、
いらないですもんね。。
紫外線は目にも敵っていうことがわかりました!

中にはサングラス似合わないのに
どうやって対策しようか頭をひねったかたも
いらっしゃるかと思いますが、
最近では、メガネにも
「UV対策」と表記されているのを
よく見かけますので
サングラスが似合わなくても
UV対策を諦めずに
探してみてくださいね!!

どちらにも共通するのが、
「蓄積されていき、あとからどんどん悪い影響が出てくる」
と言う点です。
すぐに「悪くなった!」と
わかるものではないので、
「気づいた時には手遅れだった」
ということになりかねません!
日頃からのコツコツケアが大事です!!

もちろん、紫外線が私達に与える影響は
悪いことばかりではありません。
ビタミンDを生成してくれたり、
植物の光合成には必要不可欠ですし、
非常に高い殺菌効果をもっていたりします。

これから暑い季節になりますが、
紫外線、お日様とも
上手に付き合っていきましょう!!924622F6-0D96-4FD7-88FA-B8D30585F83C

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: