朝しっかり髪を巻いてきたはずが、
すこし時間が経つと乱れてきて、
最終的には巻きも取れてボサボサに、、、
なんていうことはありませんか!?

.

そこで今日はみんな悩んでいる、巻き髪を
キレイにキープさせるやり方を伝授します!

.

image

.

まずそもそもどうして巻き髪は取れて
しまうのでしょうか??
巻き髪が取れてしまう理由は、湿気以外に
ズバリ巻き方に原因があったのです!!
スタイリング剤を上手く使えていない
(使いすぎ)など、コテの温度が低過ぎる、
紙が乾く前にセットを始めてしまっている、
髪を巻く前にブロッキングが出来ていない
など様々な理由があるようです。

.

image

.

夜まで巻き髪をキープできない巻き方
でないとせっかく出かける前にセットしても
意味がないですよね、、、

.

巻く時のポイントが、高温で短時間
巻くことによって巻きがキープでき、
髪のツヤもアップします*\(^o^)/*
低い温度で長時間するよりも、高温で
短時間の方が意外とダメージも
少なくてすむのがポイントです*\(^o^)/*

.

巻き終わったら、仕上げにワックスを
つけます!!もみこみやすい、
柔らかいもので、時間が経っても重く
ならないものがオススメです!!!
今流行のナチュラルな仕上げには必須です♪

.

そこでオススメのワックスがこちら!
\  jemile fran 
香りもとても良く男女ともに好まれ、
ふんわりキープしてくれるので
ナチュラルなセットにはもってこいですね♪

.

image

.

また、トップをふんわりさせたり、
空気感を出したいならスプレーで
ふんわりキープするのもオススメですよ♪

.

それでもまだ巻き方が上手くできない!
という方もいらっしゃいますよね?!
そういう方はもしかしたら、コテ選びや
やり方にコツが必要なのかもしれません!

.

まずコテの選び方は、ゆる巻きをしたいなら
基本的に1番使いやすい太さは
32mmがオススメです*\(^o^)/*
かなりロングの方でしたら38mmでも
ゆる巻きにできますよ♪
セミロングあたりなら32m、
ショートやミディアムの方らなら26mmも
オススメですよ*\(^o^)/*

.

そしてコテの温度は、基本的には
160度〜180度が目安です!
ただし、コテで巻いたままの長時間の
放置は絶対にNGです!!!
髪が傷んでしまうので特に注意が
必要ですね(>_<)

.

巻き過ぎる髪型よりも雑誌などでも
最近よく見る今流行のゆる巻きを
しっかり1日キープしてナチュラル
可愛らしい巻き髪を目指しましょう*\(^o^)/*

image

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: