おはようございます!
夏の暑い日が続いて外にいると溶けてしまいそうなくらい暑いですね、、、
外に出てじっとしてても汗が噴き出してくるくらいの蒸し暑さですね。

この汗ばむ時期、ふとした瞬間に頭皮のニオイが、気になったりしませんか??

9C230716-434A-4234-ACD5-3F3C13B32188
頭皮のニオイの原因には、汗や髪の汚れ、そして皮脂などが考えられます!

 

頭皮は、顔のTゾーンの約2倍もの皮脂腺があると言われています。なのでその皮脂そのものが酸化したり、汗や老廃物、ホコリなどが混じり合って、菌が繁殖することで、頭皮の臭いが発生してしまうのです。
さらに、髪や頭皮を生乾きの状態で放置することも、菌を繁殖させる原因の一つ。暑い時期だからといって、お風呂あがりにドライヤーをしないのは、ニオイの原因になるということも考えられますね!
なかでも女性は、男性より髪の長い人も多く、毛量が多いこともあって、乾かしきらずに放置しているなんてこともあるのではないでしょうか??
シャンプー後はドライヤーなどを使い、すぐに乾かすことを心掛けましょう。
そんなニオイの原因、汗をかかないということは、季節的にも難しいので、何かの方法で解決したいですよね!!!

まず、毛穴が汚れで詰まることを一番に解決にしたいこと!!
頭皮のうるおいを守ったり、上を滑らかにするのに大事な存在の「皮脂」。
その一方で、実は、洗髪後、4~12時間ほどで、再び頭皮に溜まり毛穴をふさいでしまうのです。

また、その溜まった皮脂が頭皮の常在菌の栄養となって、においやかゆみの原因になるのです。

これを解決するために、まずはシャンプーの際、ぬるま湯でしっかりと予洗いをしてください!!

予洗いをすることである程度の汚れは落ちてくれます!

そして次に、絶対的オススメ、炭酸シャンプーでシャンプーをして下さい!!

61317ACE-EBB7-4417-87C1-66C5F9B69B1C

炭酸シャンプーとは、その名のとおり、成分に炭酸を混ぜ込んだシャンプーです。

炭酸には、二酸化炭素が含まれています。
二酸化炭素が体内に取り込まれると、血中の二酸化炭素濃度が高くなり、「酸素が足りない」と判断した身体は、酸素濃度を高めようとして、血管を広げるため、血流が良くなり、血行を促進するのです。
また、炭酸の小さな泡が、頭皮の汚れ、毛穴に詰まった皮脂に吸着して、浮かび上がらせます。
シャンプーを洗い流した際に、泡と一緒に、汚れや皮脂が流れるのです。

この夏、ぜひ使いたいアイテムです!!
取り入れてみて下さい!!

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: