みなさんおはようございます!!

今日は毎日使うドライヤーの
正しい使い方をご紹介していきます!!
ドライヤーの使い方次第で
綺麗な髪の毛を手に入れれるんです!

EE2D2D1D-7752-4328-BF5B-7521EF9BA5FF

ドライヤーを使うことで熱ダメージが
おこってしまうと思って
自然乾燥しているのは間違いなんです( i _ i )

髪の毛を濡れたまま放置しておくと
匂いがでてきてしまったり
キューティクルを傷つけてしまったり
などダメなことがたくさんあります、、、。

今からドライヤーの正しい使い方を
3つご紹介していきますね!!

1.頭皮を乾かす

ドライヤーで乾かすのは髪の毛だけではなく
頭皮もきちんと乾かしてあげなくては
いけません!!
濡れたままの頭皮を放置しておくと
雑菌の温床になってしまいます!
なので、髪をかき分けて頭皮を
露出させたように
ドライヤーの風を頭皮にあてます。

2.動かす手はドライヤーだけ

風をあてながら逆の手で髪の毛を
バサバサと動かすと早く乾きそうな
イメージですが、それと同時に
摩擦で髪の毛がどんどん
痛んでいってしまいます!
風が1ヶ所に集中しないように
ドライヤーを持った手は常に
動かすようにしてください。

3.ドライヤーの向き

キューティクルのうろこは
上から下に向かってついているので
これに逆らわないように上から下に
乾かすのが重要です!!
頭を下にして後頭部にドライヤーを
かける方もいると思うのですが
これではキューティクルを毛羽立たせて
しまいます、、、。
また、顔まわりの髪の毛は
前に向かって生えているので
前から風を当てると髪の毛が膨らみ
整ってくれません。
基本的には風は上から下、後ろから前
に向かって乾かしてください!

頭皮が完全に乾き髪の毛が8割程度乾いたら
大丈夫なので、最後に目の細かい
天然ブラシでとかすとキューティクルが
整ってツヤとまとまりがでてくれます!!

痛まないドライヤーがあるのは
ご存知ですか???

レプロナイザー 3D Plus です!!

8BEC4350-20E9-47E7-9F15-8C5084B32393

特徴をご紹介していきますね!

・髪にダメージを与えない

特定の振動と波長の組み合わせで
エネルギーと情報の場をプロラミングする
最先端の独自技術バイオプログラミングを
施した特殊セラミックを搭載しています。

・使うほど髪の毛が潤う

バイオプログラミング技術ね髪を美しく
する特徴は密度を高くすることにあります。
なので長時間使えば使うほど
場の密度が高くなるために
ダメージを受けるよりもかえって
髪が美しくつややかになります。

・冷風で髪を美しく

ダメージを受けた髪やコシなどに悩む
髪でも温風と冷風を交互に長い時間あてることで
髪を生き生きと美しくしますり
頭皮ひ冷風を当て続けるとことで
みずみずしい髪の美しさを引き出します。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: