おはようございます!

日差しも強くなり暑い日が続いていますね!

image

ブログを読んでくれている方はご存知の通り…

紫外線が今の季節一番の天敵ですよね!

その紫外線によるダメージで髪が今、

悲鳴をあげていますよ!

皆さんの髪はどうですか?

髪がパサつく…ごわごわする…切れてしまう…カラーの持ちが悪い…

これらは全て紫外線が影響しているんです!

 

今回は、今以上にダメージしないために、まず毎日のお手入れ方法を見直してみましょう~

髪のダメージは日々のお手入れのちょっとした工夫で変化していきます!

では、お家での基本的なお手入れ方法のPOINTをお伝えしていきます!

image

みなさん!シャワーのお湯の温度を気にしたことはありますか?

POINT 理想のお湯の温度は38℃です!

少しぬるいと感じると思いますが、ダメージを受けた髪に熱いお湯は厳禁ですよ!

熱いお湯をかけると髪のキューティクルがはがれ落ちてしまうので、ダメージをひどくしてしまいます…

さらに、髪だけでなく熱いお湯は、必要な油分を奪ってしまい地肌の乾燥やかゆみにも繋がります。

ぬるめのお湯でしっかりと地肌と髪の芯まで予洗いしてください!

シャンプー前の予洗いは1分半が目安です。

十分に予洗いが出来ていると、シャンプーの泡立ちも良くなります!

 

次に、洗い流さないトリートメントはどのようにつけていますか?

POINT ムラをなくすためにコームでとかします!

※乾かす前の濡れている髪の場合、乾いている髪の場合どちらも同じです※

①まず、トリートメントを手に取り、手のひら・指の間までしっかりトリートメントをのばし、毛先中心にまんべんなくつけます。

②それから、目の粗いコームで髪の根元から毛先に向かって全体コーミングしムラをなくしていきます。

紫外線で髪表面のキューティクルは大きく損傷しています。

だからトリートメントをムラなくつけることは、キューティクルを保護してあげることに繋がり、ツヤ、まとまり、指通りなど手触りがよくなります。

 

さらに、ドライヤーでしっかりと髪を乾かせていますか?

POINT 根元から乾かす!

※乾かす前は、必ずしっかりタオルドライをして、洗い流さないトリートメントをつけます※

①ドライヤーの温風を地肌に当たるようにし、地肌の部分をかくようにして手を動かしていきます。根元から先に乾かすことで、より早く乾かすことができます!

②全体が乾いたら、最後に冷風を当てて髪をクールダウンさせてあげると、キューティクルが引き締まり、よりツヤが出ますよ♪

夏は暑いので、ドライヤーを使うのを怠りがちですが、髪は濡れたままだと、摩擦等によりさらにキューティクルがダメージしてしまう原因に!!そして、頭皮を湿ったままにすると嫌な匂いの原因にもなります!!

だから、夏でもドライヤーはしっかり使ってくださいね☆

 

image

今日から、ぜひ毎日のお手入れにご紹介した方法を取り入れてみて下さいね!

美しい髪を手に入れていきましょうー

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: