夏は肌表面が汗ばむので肌が潤っていると錯覚しがちですが、汗をかくこと自体、肌内部の水分を蒸散させているということ。また、肌の外側では皮脂膜がバリアとなって外敵ストレスから肌を守ったり、肌表面に蓋をして水分を肌内部に閉じ込めてくれていますが、紫外線や加齢の影響などでバリアとなる皮脂のバランスが崩れてしまうと、水分をしっかり閉じ込めることができなくなります。ただ蓋をするのではなく、皮脂の黄金バランスをしっかり整えることが大事です。

そこでアルガンオイル。

4種類ほどのファイトケミカルが含まれています。このファイトケミカルが美白作用をもたらすのではないかという研究が現在進んでいます。ビタミンEの含有量も高いので、抗酸化作用やシミ、そばかす対策として大きな期待ができます。アルガンオイルをつけると、水分がオイルの通り道を作ってくれるので、なじんで浸透し、肌の内側から潤してくれます。

また肌だけではなく、髪にも全身にもしようすることができます。

そこで7つの使用方法をご紹介!

・フェイス用美容液

・髪の保湿美容液オイル

・全身のオイルマッサージ

・手、甘皮のリペア

・ひじかかとなどの乾燥ケア

・アトピー,ニキビケア

・花粉症による皮膚のケア

他にもたくさんの美容効果が期待できます!

うっかり紫外線をたくさん浴びてしまった日の夜は、いつもよりたっぷりアルガンオイルを塗りましょう!

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: