こんにちは!

カリビオヘアートアロード店の木原です!
みなさんジャンクフードはお好きですか??
無性に食べたくなる時ありますよね!2D317454-025A-48C3-9F49-51DA58C15129
もちろんファーストフードもそうですが、コンビニなどで売ってあるお菓子もその部類に入ります

そんなついつい食べてしまいがちなジャンクフードですが、お腹を空いてる時に食べても満足感を得られなかったご経験などありませんか??
また満腹なはずなのについつい手を伸ばしてしまうことなんてありませんか??
今回はその原因を解説させて頂きますので是非ご参考下さい
カロリーの消費量と満腹感にはほとんど関係がないということが、最近の研究から明らかになっています
満腹を感じるために必要なのはカロリーではなく、たんぱく質や炭水化物、脂質などの主要栄養素と、食べ物の量なのです!

ポテトチップスを一袋食べても、大量のカロリーを摂取できるが、体が必要としている栄養素は摂取出来ないのです。
食べた直後はお腹がいっぱいになるかもしれないが、あっという間に消費され満腹感は消えてしまうのもこれが原因です

満腹度に関係があるのは、栄養素が含まれているかどうかです
カロリーが高くても、ジャンクフードに含まれる栄養素は、同量の他の食品に比べて極めて低いです

例えば100キロカロリーを摂取するのに必要な量は、ほうれん草なら15カップ、オレオだと2個

ほうれん草は物理的に胃を満たすだけでなく、食物繊維やベータカロチン、鉄分など必要な栄養素が含んでいます
逆にオレオが供給するのは高濃度の炭水化物くらいで、エネルギーはあっという間に消費されてしまうのです!!!

「満腹感を味わえない食べ物は、食物繊維が不足していて簡単に消化されてしまうことが多い。消化している間に、カロリーを安定して体に供給できません」研究結果が発表されました。

たんぱく質や食物繊維は、食べ物を徐々に消化してエネルギーを長時間体に放出するために欠かせない栄養素です
ビタミンとミネラルも、満腹感に影響を与えます
必要な栄養素が足りないと、体は空腹を感じて、栄養素を含む食品を食べるように即すためにいつまでたっても満腹感を得られないのです7CA50850-5847-4A30-B708-AFE80503A39D

なので、健康的に栄養素をしっかり摂れる食生活を心がけることでダイエットにもなりますし過食する恐れがないかと思います!
これを機会についつい食べ過ぎになってしまう毎日を少し見直すきっかけになればなと思います!

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: