こんにちは!LeAの木原です

本日のブログはLeAのヘアケアの中でも圧倒的な存在感と心強いアニオン性PPTトリートメントのお話です

Processed with VSCO with al3 preset

まずは、アニオン性PPTの補修成分

・キューティクルケラチン
SSを持つスルホ型の活性ケラチン。
クローダジャパンのSD300とよく比較されます。
あちらはその名の通り分子量300ですが、
キューティクルケラチンは400分子。
構造的にはよく似てますが、原料が大きく違います。
SD300はコルテクスを主原料としていますが、キューティクルケラチンはその名の通り、キューティクルを原料にしています。
特殊な抽出方法で近年、活性した状態での抽出が成功しました。

・リシン、アルギニン
PPTを構成している18種類のうち、この2つとあとヒスチジンだけが塩基性です。
極性が他の15種類と逆なため、カルボキシル基に静電気的に近寄る性質を持っています。
タマ燦やタマグリに配合された各種酸との結合率が高いアミノ酸です。
2%以上配合されているBGの次に、このリシン、アルギニンが高濃度で配合されています。

・その他の16種類のアミノ酸スープ
髪を構成する18種類のアミノ酸を配合。
毛髪そのものを補強します。

・フィッシュコラーゲン
魚鱗を原料とした400分子コラーゲン。
他のタンパク質には存在しないヒドロキシプロリンやヒドロキシリジンをはじめとした水酸基を有するアミノ酸を含むことが特徴です。
コラーゲンといえば「しっとり、ぷるぷる」なイメージですが、毛髪に塗布し、乾燥させると、ハリ・コシ・弾力に繋がります。
また、カラーの色味保持力もアップするというデータがあります。

・パンテノール
プロビタミンB5群であり、パントテン酸のアルコール型誘導体で浸透力が高く内部へ浸透し、保湿力とともに、補強、艶感も与え、肥厚化する。
頭皮へは、かゆみ止め、保湿、抗炎症、細胞の活性化、育毛、繊維芽細胞の増殖、表皮角化細胞の分化促進などがあります

・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
ペリセア
1分できっちり浸透し、シャンプーで洗っても落ちない。
内部補強力はなかなかのもの。
グルタミン酸とラウロイル基でできた界面活性剤2つのグルタミン酸部分をリシンでつないだような形をしています

なかなか難しい内容だったかと思いますが、まだまだ奥が深かいケア剤だと思います

0DF9F72E-878D-4445-9575-FC25A522C9BF追ってまたご紹介させて頂きますね!

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: