おはようございます!らいらいです☺︎

あなたは冬になったらよく静電気が起こりやすくなりませんか?

原因が分かってしまえば簡単に取ることが出来ます!!ぜひ今日んからの参考にご覧ください( ◠‿◠ )



静電気で髪もまとまらないし、衣類やマフラーでもパチパチなりますよね。

そんな嫌なパチパチも簡単に取る方法があります!!!

まずは、なぜ起きるのか!


静電気は普段、溜まったまま動かないので字の通り静電(せいでん)とも言います。

世の中の物はすべて「原子」で出来ているんです。人間もそうですよね!原子には磁石のようにプラスとマイナスがあるんです。

原子のプラスとマイナスがこすり合わさる摩擦と、電気のバランスが崩れてしまいます。そしてバランスを崩してしまった電気が外に飛び出すと「バチッ」と火花が出て静電気が起こるんです。


あなたは、静電気が冬に起きると思っていませんか?

実は静電気って気付かないだけで、1年中いつでも起きているんです。静電気が起きやすい時はこんな時になります。

乾燥している時
素材どうしのこすれ合い(摩擦)
血液の酸性化

このような条件の時に静電気が起きやすいんです!!この条件を満たすのが冬!!

冬に静電気が起きやすいのは、空気が乾燥しているからなんです。

逆に言えば、常に保湿を心掛けていれば静電気も起きづらいという事になります。

冬は寒いですから、重ね着は当たり前ですよね。

「薄手のニットに厚手のニットを重ねて着るとヌクヌクで本当に温かいから止められない!」と言うあなた。

そこなんです。

重ね着をすればするほど、衣類同士がこすれ合って静電気が起きてしまうんです。

上記で服同士のこすれ合いから静電気が起きるとお話しましたが、髪の毛も同じです。


なんだか原子とかややこしい関係をお伝えしましたが「そんなこと覚えてられないよ!」というあなた。

よく分かります。忘れちゃいますよね。

常に加湿が出来ていれば良いんですが、出先ではそうもいかないですし。簡単に防止出来る方法をご紹介します。


◎トリートメント

静電気の起きる原因は乾燥している時なので、髪も乾燥していれば静電気が起きます。

要は、乾燥を防げば髪の静電気は防げます。そこでトリートメントをしっかりしておけば、髪も乾燥せず静電気の心配もないですよ。

特に洗い流さないトリートメントがオススメです!

これだけで髪自体の乾燥と広がりも抑えてくれますから。私にとっても必需品です。

◎ヘアブラシ

ブラッシングでも摩擦で静電気が起きてしまいます。

あなたはどんな素材のブラシを使っていますか?プラスチック製?ポリエステル製?

この辺りの素材だと余計に静電気が起きやすくなります。下敷きで髪の毛を擦っているのと変わらないですから。

◎ハンドクリーム

直に触る手が乾燥していても静電気の原因になります。

◎ナイトキャップ

寝ている時から、枕とこすれて静電気が起きます。

寝る時から髪をいたわり、ナイトキャップを被って寝るだけで朝の髪が全然違います。ツルツヤ髪で静電気防止を。




自分自身と部屋の保湿を保ち、きちんとした食生活とストレスのない生活を送れていれば、静電気からも開放されると思います( ◠‿◠ )

頭の隅に置いて思い出したら試してみてくださいね!

img_2224




%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: