こんにちは!今回は正しいトリートメントの方法をご紹介致します!

E14665D4-85D5-4006-8B7C-A64E2ED1E4BF

まずはじめに、シャンプーの後、手のひらを使って髪に残った余分な水気を切ります。

水気が多いほど、せっかく付けたトリートメント剤が水に流れてしまい、効果が薄まってしまうので、しっかりと髪の水を切ります。

ちなみに、水分が少なすぎると逆にトリートメントが髪に馴染みにくくなってしまうので、気をつけて下さい!

髪の水切りがしっかりできたら、次にトリートメント剤を手のひらに取り、髪全体に馴染ませていきます。

ご使用のトリートメントの種類や髪の長さによりますが、セミロングの場合、手のひらに500円硬貨くらいの量(約5グラム)を取るのが適量です!

ポンプタイプのトリートメントであれば、1プッシュして出た量がトリートメント1回分の目安となります。

適量のトリートメント剤を手のひら全体に広げ、髪の根元側から見て中間〜毛先にかけてしっかり付けていきます!

髪全体にトリートメントが広がったら、よりしっかり馴染ませるために櫛を使用して髪をとかします。

そうすることで、手櫛でとくよりも髪の毛1本1本に万遍なくトリートメントを浸透させることが出来ます!

髪全体に馴染ますことができたら、少し時間を置いてトリートメントをさらに髪の内部に浸透させていきます!

必要十分な時間が経過したら、シャワーでトリートメント剤を洗い流します!

すすぎ過ぎてしまうと効果が薄れてしまうので、ヌルヌルがとれ、髪にしっとり感が残るぐらいの状態になったらOKです!

トリートメントを流し終わったら、タオルでしっかり水分を取り除き、ドライヤーでブローしましょう。

B090D2FA-4B13-42BE-836B-AE6259E090FF

濡れた髪は、非常にデリケートなため、根元から毛先までしっかり乾かして保護してあげることが大切です!!

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_gnail

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_egf_m

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_calivio_facebook

(Visited 1 times, 1 visits today)
Tags: